能登ワイン シャルドネシャルドネ種から醸造した白ワインです。完熟した果実の風味と、滑らかな酸味が調和した、ボリューム感のある味わいが特徴です。加熱していない生ワインです。冷暗所で保存していただくと熟成も楽しめます。飲み頃温度5~8℃
抜栓と同時にシュワっと爽快な柑橘系の香りが、立ち上がり、お魚や貝類とは抜群の相性です。穴水湾のプリプリの能登カキに、レモンとこのワインを少々たらして両方楽しみたいワインです。
国内コンクール「日本で飲もう最高のワイン」でゴールド賞をいただきました。
輸入品を含めた国内で手に入る167種が出品され、愛好家や大学教授などの専門家が審査しました。銘柄がわからない状態で飲み比べるため、味の良さが評価されたと言えます。能登ワインさんは、受賞の要因を「ぶどうの樹が12年目を迎えて熟成してきた上、昨夏に好天が続き糖度の高いぶどうを収穫できたため」と話しています。