サン・ジョセフ 730 ニュイ 2016

10月のワイン教室で5番目にテイスティングしたワインです。
サン・ジョセフ 730 ニュイ 2016

サン ジョセフ 730 ニュイ

サン ジョセフ 730 ニュイ

フランス、ローヌ地方、エルミタージュの反対側サン ジョセフのもの。
フランス国内外で高い評価を得ているアラン・パレのワイン。

昼夜樽の中で熟成されピノノアールの原酒ローマン・シラーという品種が使われています。
しかも100年の古木。

730ニュイとは730昼夜、樽で眠ったという意味。

サン ジョセフ 730 ニュイ

サン ジョセフ 730 ニュイ

【ワイン教室塾長のコメント】
北ローヌのローマンシラーを使った
サン ジョセフ 730 ニュイ

アラン パレのワイン
ローマンシラーそれも100年の古木
素晴らしい香りエステル香さえほのかに感じる2016年ヴィテージなので色は濃いがエッジにはまだ青みが残っている。若いのにバランスもよくスパイシーでありながら飲むと長い余韻にうっとりする。葡萄のポテンシャルがそのまま活かされてるワイン。

【当店店長ソムリエマダム櫻子のコメント】
北ローヌのしらーなれど、サンジョセフのアランパレのシラーは、ローマ帝国の遠征時の置き土産で、ローマンシラーと申します。
急勾配の斜面の特別なテロワール育ち。730昼夜樽に眠ったすぐれもの。
まだまだ飲み頃ではありませんが、グラスの中で時間の経過とともにゆっくりとまとまりがはじまり、少しずつエレガンスが現れ、さすが格の違いを感じさせてくれるワインです。

容量 750
ヴィンテージ 2016
ぶどう品種 ローマンシラー
タイプ フルボディ
生産者 アランパレ