日本男子、篠原麗雄渡仏。サンテミリオンのヴァランドローで仕事をしつつフランス女性と結婚。

コート・ド・カスティヨンにて新居を購入。 そしたら家に畑が付いていて・・・で始まるワイン作り。

ぶどう栽培、ワイン醸造を一生の仕事に出来るなんて何と幸福なことでしょう。 極めて生産量の少ないワインながらメルローの個性が秀逸。とてもなめらかでのびやか。タンニンもきめ細かくエレガント フレーフレーレーオ!と応援したくなるワインです。

あまりの質の良さにボルドーでも高く評価されている。

今後が楽しみで、動向に目が離せない生産者の一人。

【画像は2007年のものです】

【2009年のクロ・レオ 篠原麗雄氏からのコメント】

2009年は誰もが知っているグレートミレジムで私の所も例外ではありません。
5月上旬に雹が落ち生産量は例年より少なくなりましたが、その分ブドウのエキス分が凝縮されました。
又収穫を行う10月12日まで晴天が続き、結果良いブドウを収穫する事が出来ました。
20カ月間の樽熟成を経て2011年7月に瓶詰めを行いましたが、初めはフルーツの塊の様なワインでした。
ようやくワインも落ち着いてきたのでリリースする事になりました。
香りは熟したプルーンやチェリーの濃縮した香りがあり、酸味が後味を引き絞め長く続きます。
味が濃いのでしっかりしたソースを使った料理と合うと思います。

とのこと。

当店セラーに熟成されているので、飲み頃になっています。

容量 750ml.
生産国(地方) フランス
ヴィンテージ 2009
ぶどう品種 カベルネ・ソーヴィニヨン80%
カベルネ・フラン20%
タイプ フルボディ
生産者 篠原麗雄

この商品のご購入はヤフーショップへ