マダム櫻子のワイン教室1月23日に開催されたワイン教室は

18名の方と愉しませていただきました

 

テーマは、進化し続けるチリワイン。

新春ということで今回はマダムがリクエスト。ウィーンフィルニューイヤー・コンサートでお馴染みのヨハン・シュトラウスⅡ世「美しく青きドナウ」

そして用意されたウエルカムドリンクは、新春にふさわしいシャンパン「パイパーエドシック・ブリュット」

さすがシャンパン泡立ちが違います。

かの“マリリン・モンローが大好きだったシャンパン”としても知られるパイパーエドシック。

「美しく青きドナウ」を聴きながら心地良い時間が流れました。

さて本題です。知っているようで知らないチリワイン。

日本デビューは1998年と聞いてつい最近ではと。
その頃はチリワインといえばとても安いイメージ

それがチリの自然と地理的特徴が手伝ってだんだん進化していっています。
チリは理想的な環境であり、今後も更なる上級ワインへと変貌し続けているとのこと。

恐るべしチリワインです!

マダム櫻子のワイン教室テイスティングワインはこちら。

◎パイパー・エドシック
◎モンテス アルファ シャルドネ 2010
◎カリテラ トリビュート 2009
◎モンテス アルファ カルメネール 2010
◎ミランテュ 2006
◎モンテス アルファ エム 2009