磨きをかけて

先日のスピンバイクですが組み立てに多少手こずったものの見事に完成しました。
 ➡ 
before                                            after
です。3日かかりましたが磨きがかかるようないいトレーニングでした。少なくとも言えることは

スパナと六角レンチの使い方が身につきます。

お次は顔そりです。シェービングクリームで磨きをかけます。
  
ただ予想以上にクリームがはみ出てますね。
 
これはすごい。HYDROだけに、はいドロッと出てます。ただ不思議なことに右側の方は一切はみ出ないのです。どちらもSchickですが。ところで左側の丸いマークにどこか見覚えが。

西原商会さんですね。見覚えのない方は毎週火曜日よる10時にフジテレビ系列で放映されているバラエティ番組をご覧ください。高い確率でCMが観れます。さて、歯も磨きましょう。
 
普段上の歯と下の歯をそれぞれ150秒数えながら磨いています。つまり5分で終わりますね。
歯ブラシの方向は横で上の歯を磨くときは歯ブラシを斜め下に、下の歯を磨くときは歯ブラシを斜め上に当てながら磨いています(ちなみにこの方法は最寄りの歯医者さんで教えてもらいました)。ただこの歯ブラシ、なぜか真ん中が飛び出ていて、それが歯茎に触れて痛い!のです。

さて(コカ・コーラシールが見え隠れしていますが)店内はただ今ひやおろしというお酒のキャンペーン中。
ひやおろしというお酒は古くから江戸時代から全国にありましたがキャンペーンを行っているのは意外にも
石川県だけという話です。
 
冬に仕込んだお酒を蔵元さんが酒蔵でじっくり熟成させながら涼しくなる秋ごろ(ただ最近のこの時期は暑いですが)に出荷、火入れ一切なしの生詰のお酒です。さて、今年のひやおろしは全部で27本ありますが、そのうち18本に黄色い線が引かれていますね。そうです。この18本を店内で販売しております。

今年は七尾以南(加賀地方)と七尾以北(能登地方)に分けました。価格はすべて税込です。数に限りがございますのでお買い求めはお早めに。さて、最後は半ば強引にお酒の話題に行きましたがひやおろしの中には吟醸や大吟醸の文字がちらほらと見られますね。これは言うまでもなく酒米を磨かなければ造ることができません。というわけで最後は米に磨きをかけてでした。

前の記事

スピンバイクについて

次の記事

祝!朝練第500回New!!