観察について

身の回りには何か見つかる。
これはある芸術家の言葉です。至極名言だと思います。今日もそうですが、1週間いや時には1週間以内の時もありますがとにかくブログはネタがないと書けません。しかし身の回りをよく見てみると確かに(ネタが)見つかりますね。そのよく見てみるを2文字の熟語で表すと「観察」だと思います。

そういえば幼少期のころに観ていたスヌーピーとチャーリーブラウン(NHK教育)のくだりを思い出しました。
野球の練習中の一コマですが、覚えていることを書きます。
そのシーンの登場人物 チャーリー・ブラウン(なべおさみ)サリー・ブラウン(斉藤友子)ルーシー・ヴァンペルト(一城みゆ希)ライナス・ヴァンペルト(塩屋翼)( )は声優名、敬称略

フライを頭で受けたチャーリー
チャーリー「へえ新しいグローブじゃん」ルーシー「いいでしょ、どこで買ったと思う?」
チャーリー「そんなのいつだって大丈夫だ」チャーリー「あれ・・・?」ルーシー「どうしたの?」
チャーリー「気分悪いんだ」ルーシー「ぼさーっとしてフライを頭で受けるからよ」
チャーリー「ぼくうち帰る」
ルーシー「サッカーじゃあるまいし、頭で受けるんだから
サリー「お兄ちゃん、ねえお兄ちゃんどこにいるの?」ライナス「チャーリーブラウンならさっき気分が悪いからってうちに帰ったよ」サリー「ああ、きっとまたフライを頭で受けたんだわ」ルーシー「よく見てるわ」← ここです
それにしてもルーシーのセリフが笑えますね。もちろん観察しているのは妹であるサリーですが。そしてどのセリフを読んでみても声が現れます。

さて当店の前に飾られている花。とてもきれいですね。
ただ最近花粉症なんです。といってもその症状が本格化するのは5~6月で梅雨になればピタッと止むイネ科の花粉症なんですが、まだ3月なのに目がとにかくかゆい。ということはスギ科の花粉症にもなってしまったんでしょうか?ただ今のところ鼻の症状はないです。目がとにかくかゆいので主に指の腹でこすったり手の甲でこすったりしています。絶対に爪でこすったりしないように気をつけています。でもどうしてもこすりたい場合は爪をしっかり切りましょう。

 

さて、花粉の猛威から少しでも逃れるために必要なアイテムといえばマスクですが、この2つの写真、もちろん言うまでもなく1枚のマスクの表と裏の写真を並べたものですが、どちらが表でどちらが裏なのか分かりますか?正解は上(青)が表で下(白)が裏です。でもこれは意外でした。だってマスクのひもが出ているのが裏だと思いますから。ではその理由ですが、それはマスクのギザギザの波が上から下に覆っているのと下から上に覆っているのとの違いで、上から下のものが表という理由でした。なるほど確かによく見ると青いマスクの方は上から下に覆っているように見えますね。これを知る前までは正直この不織布マスクの白を表にして着用していました。違和感を感じられた方もいたかもしれませんね。

今回は観察についてでした。というわけで来週も観察してブログを書きたいと思います。

前の記事

初しぼり