春を告げる涅槃団子・ホタルイカ・サヨリ

こんにちは~
西田酒店スタッフおけいです。
今日お客様から涅槃団子をいただきました!

七尾市の鵜浦町の観音堂で3月15日に「涅槃会」が
開催されて、涅槃団子が作られ集落の皆様にふるまっているそうです。
とてもカラフルな涅槃団子、わざわざくださって感謝の限り
春を感じますね。

涅槃団子

涅槃団子

観音堂は元旦と3月15日のみ開きお参りするそうです。
ふだん観音堂を守ってくださる方がいらして頭が下がります。
七尾にいながらこんなに素敵な場所知りませんでした。
今度行ってみよっと🎵

のとルネさんの記事
観音崎の「観音堂」は鹿渡島の6軒で守り続けられている由緒あるお堂【七尾市】
にて詳しく書かれてあります。

そして次に春を感じるのはホタルイカ
お隣の富山県で捕れるとても神秘的なホタルイカ
酢味噌で食べるととても美味!!

ホタルイカ

ホタルイカ

ホタルイカとは、深海に生息しているホタルイカモドキ科に属する小さなイカ。
大きさはオスが4~5cm、メスが5~7cm、重さは5.4g~8.5gと小型です。

日本海を中心に、日中は沖合の水深200~600mあたり、夜は水深の浅い30~100mあたりに生息し、1年という短い期間で寿命を迎えます。

腕発光器、皮膚発光器、眼発光器など、身体にいくつもの発光器がついているのが最大の特徴。
真っ暗な海の中で青白く発光する姿はとても美しく、神秘的な生物として知られています。
(じゃらんニュースより引用)

ホタルイカ(画像提供:ピクスタ)

ホタルイカ(画像提供:ピクスタ)

そして本日発見!サヨリ
サヨリを見ると本当に春だ~って!

サヨリ

サヨリ

このサヨリのお刺身は七尾では当たり前に食べていますが
ほかの地域では食べないみたいで少しびっくり!
早速今晩いただきます!
今夜は地酒だぁ~
能登のお酒で楽しみます。その記事は次回(*^^*)

前の記事

卒業式のうた