熟成酒検証「奥能登の白菊 純米吟醸 無濾過生原酒」

西田酒店スタッフおけいです。
ずっと熟成酒を飲んでいたのですが
きつくなってきて、ワインに浮気(^-^;
時に菊姫の熟成酒は効いたなぁ~
まあバレンタインデーもあったしね。

さて、また戻りました(笑)
今回は
奥能登の白菊 純米吟醸 無濾過生原酒
奥能登輪島の造り酒屋さんです。

奥能登の白菊 純米吟醸 無濾過生原酒

奥能登の白菊 純米吟醸 無濾過生原酒

当店店長マダム櫻子は白藤酒造さんに訪問
させていただいた時から白藤酒造さんのお
酒が気に入り特に純米吟醸を押しています。
マダム櫻子押しのお酒
奥能登の白菊 純米吟醸 無濾過生原酒
の三年もの(平成時代)をいただきました。

奥能登の白菊 純米吟醸 無濾過生原酒

奥能登の白菊 純米吟醸 無濾過生原酒

まだしっかりと吟醸の香りがあります。
一口いただきました。
マダム櫻子は
「吟醸香といっても色々ありますが、
鼻につくような香りではなく品の良い
爽やか系の綺麗な香り。
三年ものでも一本筋が通ったような酸味
との見事なバランスです。
トロっとした粘性もありこれがかつて
しぼりたてであった時の力強さが三年を
経てすごいレディに変身していました。」
とのこと。

すごい表現力
利き酒師ですものね。当たり前か(^-^;
レディーに変身ってとても分かりやすい
例えです。

おけいは
「うわ~美味しい!トロっとしててまろやか
ででもしっかり酸味がある!飲みやすくなっ
ているね。何杯でも行けちゃうかも。
え~これ16度もあるんだ!気を付けないと
!」です。

主人は
「お~これは飲みやすいなぁ~まいなぁ~」
とグイグイ飲んじゃってました(^-^;

白藤酒造さんとは

白藤酒造さんは奥能登・輪島にあります。
9代目の蔵元夫婦は大学で醸造学を学び
能登当時のもと酒造りを学ばれ高品質の
酒造りをされています。

蔵元さんへ訪問させていただきましたが、
奥様がとてもチャーミングな方、醸造学
を学んでいらっしゃるだけに色々と説明
していただきました。

大奥様も上品で素敵なだなぁ~という印象
を受けました。
訪問したのは能登半島地震(2007年3月
に震度6強)の後で、甚大な被害を受け
ましたが一部を残し新築され、とても素敵
な蔵になっていました。

2017年には全日本空輸(ANA)の国際線
ファーストクラス提供酒にも選ばれた
味わいに定評がある酒蔵です。

(一部白藤酒造さんのホームページより抜粋)

白藤酒造

白藤酒造

前の記事

シャトーアムール2015

次の記事

雪だるまとカーリング