シャトー・モンペラ2016

シャトー・モンペラ2016

やがて20~30年前のお話ですが、品質・価格・人気のすべての向上の請負人の天才醸造家ミシェル・ロランを中心にアントル・ドゥ・メールの地・デスパーニュ家の畑で作り出されたモンスター級のワインです。

アンドル・ドゥ・メールとは、ガロンヌ川とドルドーニュ川の2つの川の真ん中「Center of two rivers」となりましてボルドー地方の良質なワインを沢山算出しているところです。
白ワインがAOC認可。赤ワインは通常のボルドー。ですが、モンペラのようにブラインドテイスティングで名だたるグラン・ヴァンのラフィット、マルゴーよりも高評価を受けたり、あのオーパス・ワンよりもすごいぞ!と、活字になったり、デビュー以来華々しいストーリーで飾られてきたワインで今もなおスター街道爆進中です。

あのロバート・パーカーも、かのジャンシス・ロビンソンも大絶賛
モンペラの上級酒には「愛し合う二人」のレザ・マン・デュ・シャトー・モンペラや最上級酒ジロラットもあり独特の土壌の個性を品の良いミネラル感で表しております。

シャトー・モンペラ2016

シャトー・モンペラ2016

シャトー・モンペラ2016

シャトー・モンペラ2016

テイスティングコメント

○色 オレンジがかった赤色。
くゆらせばエキス分の濃さが際立つ足の長さ。
愉しみです。

○香 ピーマン・きゅうりなどのみずみずしい野菜を
切ったときの爽やかな香りと杉の葉、漢方薬、
そしてエキゾチックなスパイス香など次々と
グラスの中から現れてきます。
もう少し熟成させるとキノコや珈琲タバコなんぞ
出てきますでしょう。

○味わい なんともバランスの良い口中でとんがって
引っかかるものなく、さりとて緊張感のない
シャバシャバでもなくたっぷりと旨味のある。
「良いワインは良いぶどうから」を追求した
正にお育ちの良さを感じさせるすぐれものです。

シャトー・モンペラ2016

シャトー・モンペラ2016

第二回マダム櫻子のオンラインワイン教室で
テイスティングワインとして使用されました。

容量 750
ヴィンテージ 2016
ぶどう品種 メルロ70% カベルネ・フラン20% カベルネ・ソーヴィニヨン10%
タイプ フルボディ
生産者 ディスパーニュ
ご購入はヤフーショップへ