ワインと地酒のセレクトショップ Nishida

世界のワイン、石川の地酒を中心に、日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザーマダム櫻子が自分の舌でセレクトしたお酒をご紹介します

カートを見る
初めての方へ  おすすめ  ワイン  日本酒  焼酎  おつまみ  お問い合わせ

 

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
インフォメーション
キーワード    価格範囲 円〜
世界のおいしいワイン > スペインのワイン > ジャン・レオン カベルネ・ソーヴィニヨン グラン・レゼルヴァ 2001

ジャン・レオン カベルネ・ソーヴィニヨン グラン・レゼルヴァ 2001


日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー / フランス食品振興会認定コンセイエ/
日本酒サービス研究会認定利き酒師  マダム櫻子のコメント


ジャン・レオン カベルネ・ソーヴィニヨン グラン・レゼルヴァ 2001 ジャン・レオン カベルネ・ソーヴィニヨン グラン・レゼルヴァ 2001

オーナー、ジャン・レオンとラ・スカラとは

1929年スペインに生まれ、ジャン・レオンは家族の事故死を乗り越え、19歳でアメリカに渡り、
ハリウッドでフランク・シナトラがオーナーを務めるレストランのウエイターとなり、レストランの
お客さまであった有名スターと友人になり、トントン拍子にハリウッドのセレブを自分のファンに。
ジェームス・ディーンと新しいレストランの開店を計画。

その途中、ジェームス・ディーンは事故死。
が、悲劇に屈せず、開店したレストランが「ラ・スカラ」

開店するやラ・スカラは、ジョン・Fケネディを始めとする大統領から映画俳優、監督など多くの
セレブに愛され、その中にはマリリンモンローも。モンローが生前最後にあった人物が、
ジャン・レオンとも言われています。 

このラ・スカラで提供する最高のワインとしてスペインのペネデスにワイナリーを設け、
スペインで最初にフランスのぶどうを導入。スペインにおけるフランス品種の先駆者でもあります。

こうしてジャン・レオンのワインはレストラン同様高い評価を受け、1980年のロナルド・レーガン
大統領就任式の祝宴にて1975年のジャン・レオンが使われました。

1996年にジャン・レオンは、67歳で病没

この2年前の1994年にジャン・レオンのワイナリーは、友人であったミゲール・トーレスのグループに
入り、以来ジャン・レオンのポリシーを受け継いだワインを造り続けています。

特にこのジャン・レオン・グランレゼルヴァは、良年のみ造られ、わずか8haの
ラ・スカラ ヴィンヤードのカベルネのみ使用。その樹齢も約40年の古木。



エレガントに熟成された本当に申し分の無いワイン。

ふくいくたる香りも、なめらかな飲み口にも一口、二口と飲み進める程に静かに
ゆっくりと広がり、至福のひとときへと導いてくれます。
 

容量  750ml.
生産国(地方)  スペイン
ヴィンテージ  2001
ぶどう品種  カベルネ・ソービニヨン100%
タイプ  フルボディ

生産者

 ラ・スカラ・ヴィンヤード



インポーター三国ワインのコメント


良年にだけ造られるジャン・レオンの真髄

8haのラ・スカラヴィンヤードの平均樹齢37年のカベルネ・ソーヴィニヨンを 使用。
フレンチオークの新樽にて25ヶ月、また最低36ヶ月の瓶内熟成を経て出荷されます。
豊かな果実味の中にトースティーな樽の風味を感じます。
骨格の しっかりとした凝縮感のある味わい。エレガントな余韻が長く続きます。


<ワイナリー情報〜ジャン・レオン>

スペインにおけるフランス品種ワインの先駆者
ジャン・レオンは1964年に設立された、スペインで初めてカベルネ・ソーヴィニヨンや
シャルドネを植樹したワイナリーで、スペインにおけるフランス品種 ワインの先駆者です。

同時に創設者であるジャン・レオンのワインは彼の数奇な人生と共に語られ、
彼のワイン造りへの情熱と共に受け継がれています。

 



【ヴィンヤード】


ジャン・レオンは最高の土地と最高の気候の2つの条件が揃って初めて、
最高のワインができると感じていました。

彼は理想の土地を求めてカタルーニャに辿り 着き、購入した土地に、彼はフランスでも
プレステージワイナリーとして有名な、シャトー ラフィット・ロートシルト、シャトー 
ラ・ラギューヌ、コルト ン・シャルルマーニュのカベルネ・ソーヴィニヨンやカベルネ・フラン、
そしてシャルドネなどのフランス品種の苗木をスペインで初めて植えました。

このこと から、ジャン・レオンはスペインに高貴なフランス品種を植えた、先駆者として
知られています。

また、ジャン・レオンは購入したぶどうを使用せず、全てが自社畑のぶどうで、パゴ(単一畑)の
ワインを造っていることも大きな特徴です。

もちろん、収穫は全て手摘みで行われています。
ジャン・レオンのパゴ(単一畑)はペネデス地方の中心部の右側に位置します。
この土地は、1963年に狭い範囲の土地を注意深くグループ分けしながら購入 しました。
自社畑は150haにおよびますが、100haが耕地となっており、その中でも67haで現在、
栽培が行われています。ぶどう畑はペネデス地方 の中でも緩やかな南斜面の山側にあり、
標高は280〜310mで、北風や冬や春の霜害から守られています。



【ワイナリー】

1964年に建築された、所有畑に囲まれたボルドー・シャトースタイルのワイナリーは
ワイナリーの外側はほとんどが当時のままですが、内側はより完成度の高いワイン造りの為、
常に最新の設備を備えています。

ワイナリーの哲学は常に高品質でエレガントで、全てのワインについて、それぞれ個別に
対応できる範囲に拘った少量生産であることです。

醸造家のジャウメ・ ロヴィラは全てのワイン造りを見続け、長年にわたってヴィンヤードや
ワイナリーで培った知識を還元しています。

ワイナリーで特筆すべきは、保冷機能付きの ステンレス・スティールバットで、全ての赤ワインと
ほとんどの白ワインがこのバットで発酵されます。

また、ワインの保管にはジャン・レオンは3,000樽 以上保管できる、地下セラーを使用しています。
このセラーは自然で13〜15℃の温度を一年中保つ事が出来、十分な湿度もあります。




【ジャン・レオンの生涯とラ・スカラ】

ジャン・レオンは1929年にスペインのサンタンデールに生まれました。
父親や兄の事故死などの不幸を乗り越え、19歳でアメリカに渡り、ハリウッドで
フ ランク・シナトラがオーナーを勤めるレストランでウエイターの職を得た彼は、
そこでレストランの顧客であった有名スターと友人となります。

彼はジェーム ス・ディーンと新しいレストランの開店の約束をしましたが、その実現に
向かっている途中で、ジェームス・ディーンは事故でこの世を去ってしまいました。

そ の悲劇にも屈することなく開店したレストランが「ラ・スカラ」です。

開店するや、ラ・スカラはジョン・F・ケネディを始めとする大統領から俳優、映画監督 など
多くのセレブに愛されます。

また、彼は彼のレストランの顧客であった、生前のマリリン・モンローに会った最後の
人物とも言われていますが、彼は生涯そ のことについては話そうとしなかったとの事です。

ワイン造りをはじめてからは、ラ・スカラだけでなく、彼のワインもまた、高い評価を得て、
1980年にはホワイトハウスで行われた、ロナルド・レーガン大 統領就任式にて、
ジャン・レオン カベルネ・ソーヴィニヨン レゼルヴァ 1975年が振舞われました。

レーガン大統領は「ラ・スカラ」で、ジャン・レオンと度々ワインについて熱く語り合ったといいます。
念願のワイナリーを創設後、晩年は病に苦しみ、2年間の一人での航海を経て1996年に
この世を去りました。

ジャン・レオンのワイナリーは1994年にミ ゲル・トーレスの傘下に入り、ジャン・レオンのポリシーを
忠実に受け継いだ、彼の名を冠したワインを造り続けています。

この素晴らしい人物と彼の大冒険の思い出は、今日でもジャン・レオンという名のワインを開ける度に、
私達の胸によみがえります。



 

商品番号 76239
商品名 ジャン・レオン カベルネ・ソーヴィニヨン グラン・レゼルヴァ 2001
販売価格 6,480円
生産地 スペイン ペネベス
配送タイプ クール便
在庫数

数量:

表記共にすべてのワインのヴィンテージに関しましては、表記のものが
なくなり次第次年度入荷のものに代わりますことをご承知置きください

お酒、ワインのギフトのご相談

西田酒店営業時間

ギフト