ワインと地酒のセレクトショップ Nishida

世界のワイン、石川の地酒を中心に、日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザーマダム櫻子が自分の舌でセレクトしたお酒をご紹介します

カートを見る
初めての方へ  おすすめ  ワイン  日本酒  焼酎  おつまみ  お問い合わせ

 

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
インフォメーション
キーワード    価格範囲 円〜
世界のおいしいワイン > フランスワイン > ブルゴーニュ > キュベ Sakura(サクラ) 2015

キュベ Sakura(サクラ) 2015


日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー / フランス食品振興会認定コンセイエ/
日本酒サービス研究会認定利き酒師  マダム櫻子のコメント


お待たせいたしました!
 

 いよいよ、2015年がリリース!


 キュベ Sakura(サクラ) 2011 キュベ Sakura(サクラ) 2011

※写真は2011年のものです。

ラベル下部にご注目。
パブロ エ かおり シュブロ
これはドメーヌ シュブロの現オーナーが
パブロさんとかおりさんであるという意味です。

パブロさんは日本通、かおりさんはもちろん日本人。
パブロご夫妻が日本の美しいさくらが咲き乱れる様に
感動したことがきっかけでこの美しいロゼワインが誕生しました。


ちなみにラベルのデザインは両親のご友人である
ドイツ人画家、レナット・ジョシュマンさんによるものです。

今年の花見はこれで決まりですね。

2008年4月 マダム櫻子のワイン教室で2007年をティスティングしました。

これもとても綺麗なロゼ色(濃いピンク)、去年のこの時期、4月の講座でもドメーヌ・シュブロ・キュヴェサクラ2006を飲んでいる。当店店長マダム櫻子はさくらの名前のつくものには親近感を感じて「これを飲まな〜花見にならん!」と、七尾弁で強調している。
 

キュベ桜は、ピノノワール100%。若干感じる軽いタンニンと綺麗な酸が優しい甘さと調和して、サラダやチーズの入ったサンドイッチなんかにとても美味しいと思った。

キュベ Sakura(サクラ) 2011 キュベ Sakura(サクラ) 2011


<インポーターオーレジャパンさんのコメント>


 Sakura”のご案内です!
 

      "Sakura"  サクラ・ブルゴーニュ・ロゼ
 

     Bourgogne Rose 
 

                            

 

       樽熟3ヶ月に短縮、果実香を大切にした

    ピノ・ノワールから生まれるさくら色のロゼ!

 

 日本のこの可憐な季節に、同じ様に美しい桜色をした

      ロゼ・ワインを飲むことが出来れば!

 

    そんな思いから生まれたスペシャル・キュベ!

 フランスでは最近ロゼ・ワインブームが到来し、その生産量が増えてます。

特に
ブルゴーニュにおいてはロゼを生産する生産者が増え、日本でもよく見かけるよう
になりました。今回ご紹介のワインは、ブルゴーニュ・ロゼ!

ただのロゼとは一味違うスペシャル・キュベです。

通常ロゼは夏場の暑い時期にキリッと冷やして楽しむワインですが、
その名も
“Sakura”という、春の訪れを感じながら、
1年で一番華々しい季節『春』にサクラの樹の下でおいしくいただけるロゼ・ワインです。

このワインをリリースするのは
ドメーヌ・シュヴロ。ご存知の方も多いかと思いますが、
シュヴロは現オーナーのパヴロさんと日本人のかおりさん夫婦がマランジュにおいて
高い評価を受ける造り手。日本でも人気急騰中の造り手です。

Sakura誕生!

        

   

このSakuraを造るきっかけとなったのは、パヴロさんとかおりさんが偶然見た日本の美しい
サクラの季節のルポタージュです


『サクラが一面に咲き乱れるその姿を見て、美しい桜色をしたロゼ・ワインを飲むことが
出来ればどんなに素敵なことだろう』
と以前より抱いていた思いをパヴロさんに打ち明けたところ、
かなりの日本通であるパヴロさんが『すぐにこの思いを日本の皆様にお届けしよう!』と快諾。

早速
Sakura造りに動き出します。(パヴロさんは合気道15年の経験から日本の文化・
精神の多くを学んだといいます。)

 

スペシャル・キュベSakura

Sakuraは通常のロゼと違い春に楽しめるように特別な造りとなります。

ブルゴーニュでは、赤ワインを造った後の残りのブドウでロゼワインを造りことがあります。
しかし、シュヴロのロゼは『ロゼのためのロゼ』という観点から、適した土地を選び、
ブドウを育てる段階からロゼに適した造りを行っております。

造りは3種類ある造りのうち白ワインの醸造と共通した造りを行います。
特に
Sakuraを生み出すにあたって工夫した点は


 ★
通常より頻繁にバトナージュを行う
 ★スティラージュ(澱引き)後の15日間の低温保存による安定化
 ★コラージュのベントナイト(粘土の一種)の量を30/?から50gに増やす
 ★樽熟成が3ヶ月
 

特にロゼワインにとって、樽熟成の一番の利点はワインに含まれる沈殿物(微生物・酒石など)
を取り除き、ワインの成分を安定化
させることだそうです。

熟成期間を3ヶ月と短縮することで、酵母活動後に香りがワインに残り、早飲みで果実香が大切な
ワインにはメリットとなります。
Sakuraは酵母の香りをあまり望んでいないので3ヶ月という熟成期間が
大変好ましいとのことです。

Bourgogne Rose “Sakura”2014

    

        (写真は2007年ヴィンテージになっております)

   両親の大親友である、ドイツ人画家レナット・ジョシュマン氏によるエチケット

   (ガメイ100%で造られるピヴォワヌと同じ画家)



容量  750ml.
生産国(地方)  フランス・ブルゴーニュ
ヴィンテージ  2014
ぶどう品種  ピノ・ノアール100%
タイプ  辛口 

生産者

 ドメーヌ・シュヴロ



 

商品番号 70614
商品名 キュベ Sakura(サクラ) 2015
販売価格 3,000円
生産地 ブルゴーニュ
配送タイプ クール便
在庫数

数量:

表記共にすべてのワインのヴィンテージに関しましては、表記のものが
なくなり次第次年度入荷のものに代わりますことをご承知置きください

お酒、ワインのギフトのご相談

西田酒店営業時間

ギフト